kurabugemuzuのブログ

このブログは主に数学についての内容を投稿しています。

数学の世界へようこそ

ここは数学の世界。
数学の勉強に利用してね!
でも最近は脱線している気も?

英単語暗記にはAnki

みなさんは英単語暗記に苦労していますか?

私は苦労していました。

しかし、Ankiという神ソフトに出会ったらそれが逆に。

むしろ楽しくなってきたのです。

 

 

というわけでAnkiを紹介したいと思います。

 Ankiとは英単語の暗記には限らず四字熟語の暗記、漢字の暗記など用途は無限大です。

この暗記ソフト、他とは違って何が良いのでしょうか?

それはなんと言っても暗記の持続ができる復習が素晴らしいのです。

具体的には、

人間は忘れて生きていく生き物です。

忘れないと頭が爆発して生きていけません。

ただ、この忘れる情報というのは頭が勝手に重要で無い不要だと判断した情報達なのです。

 

だったら、重要だと思わせればよくね?

 

はい、重要だと思わせるには復習という手段があります。

「一度忘れたのに何回も覚えようとしている!

もしかしてこの情報は重要なんじゃね?

わすれないで覚えておこう!」

というように復習をすることで脳は重要だと判断し、忘れずに記憶してくれます。

このように復習は重要だということが分かりましたね。

しかし、こう言われてもただ地味なやる気の出ない復習を何度も何度も継続していくのはもちろん辛いですよね? ね?

 

Ankiはそれを効率化してくれます。

 

このソフトは未熟な暗記しか出来ていない単語をちょうど良いタイミングに出してくれます!(計算し尽くされたタイミングに!)

なので自分から復習しようと思って無くてもAnkiをやってる内に

「この単語懐かしいなー、なんだっけ」

という単語を出してきてくれるので半強制的に復習が出来るのです。

それで復習が終わったらまたちょうど良いタイミングに単語を出してきます。

この繰り返しで脳に深く記憶させることが出来るのです。

 

はいはい分かりましたAnkiはそんなに凄いのですね。

わかったけど自分はそのソフトすらこつこつ継続していく自信がありません。。。

 

大丈夫です。

このソフトは自分が覚えた単語の量や継続した日数などあらゆる統計をグラフにしてくれるので、自分の努力が目に見えてやる気が出るのです。

 

おお!

それはいい!

でも単語を打ち込んで登録する作業が面倒くさいのです。

 

これも大丈夫です。

共有単語帳というものから他の有志が作ってくださったオープンな単語帳がダウンロードできます。

また、Ankiは非常に有名なソフトなのでたくさんの共有単語帳があるのでまだほしい単語帳が作られていない!なんてことはないでしょう。

 

Anki凄いね!

あともう一つ疑問があります。

Ankiってスペルとか読み方とかも覚えられるわけ?

 

はいはい。大丈夫です。

問題の出題形式を変えれば、英語→日本語以外にも

日本語→英語

英語+音声→日本語

英語→日本語訳の選択肢から選ぶ

日本語→英訳の選択肢から選ぶ

音声→日本語

日本語→英語のスペルを入力

音声→英語のスペルを入力

などなど。

とにかく自由度が高いカスタマイズが簡単にできます。

 

そして疑問を言われる前にこちらから紹介。

Ankiは有名なソフトなので操作が分からなくても検索すれば情報が豊富。

パソコン以外にもAndroidiPhoneにも対応。アカウントを作ればクラウドを通して同期が可能。

機能が不十分だと感じてもアドオンという拡張機能から欲しい機能を追加できる。

すごく動作が軽い

容量が足りなくてダウンロードできないなら、ダウンロードせずにブラウザ上から学べる。

無料!!!!

友達とか家族で協力して英単語帳を作ることも可能。

他にもたくさん良いところはありますが入りきらなくなるのでココくらいで。

 

最後にインストール。

モバイル端末はストアで検索すればすぐに出てきます。

パソコンでは

Anki - powerful, intelligent flashcards

よりダウンロード、インストールしてくださいね。

 

長くなりましたが以上です。

あ、あとブログ久しぶりの更新となりましたー!

勉強には息抜きも忘れずに!